HMB 効果ない

HMBを検索すると「HMB 効果ない」と言うワードが見つかります。では本当にHMBに効果は無いのでしょうか?様々な目線から「HMB 効果ない」について調べてみました。

HMBで効果を発揮できなかった人

HMBサプリを摂取して筋トレを行えば「筋肉の増大」「筋肉の維持」する効果があると、様々な研究で解っています。

HMBとは本来、効果がある成分なのです。

しかしHMBを摂取して効果を発揮できなかった人も実際に多くいます。そしてその人達の多くはある共通点があったのです。

それが「運動をしていない」と言う事です。

そもそもHMBとは筋トレをする事により、今まで以上の効果が期待できる成分ですので、飲んだだけでは効果が薄いと言えます。

HMBを紹介しているサイトの中にはHMBには脂肪燃焼効果もあり、飲むだけでダイエット効果があると紹介しているところもありますが、その情報は嘘ですので騙されない様にしましょう。

筋トレ無しでHMBの効果は出ない

私は現在38歳でデスクワークを行っています。

会社にも車で通勤していますので、基本的に動くことはほとんどあまりありません。

その為見事なまでのぽっちゃり体型になっていたのです。

そんな時見たのがHMBサプリを紹介したサイトでした。

今はもう見かけないのですがそのサイトの中にはHMBサプリを飲むだけで代謝が上がり一ヵ月で体重が5kgも痩せたと書いていたのです。

「ほうほう、飲んで痩せるのであればそれはいいな」

ネット情報にうとかった私はそのサイトを信じてHMBサプリを購入したのです。

基本的にHMBサプリとは初回購入金額が安くなる代わりに、3ヵ月以上の定期コースに入る形になりますが、大抵返金保証も付いて来ます。

私は一ヵ月間、運動はせずにHMBサプリを飲み続けたのですが、結果体重は1kgも減っていませんでした。

「HMBに効果なんてない」

そう思い、HMBの販売会社に電話をして返金をお願いしました。

すると以外な返答が待っていたのです。

HMBに効果がない理由が判明

会社名は伏せておきますが、私が購入したHMBサプリには30日間の返金保証が付いていましたので理由を説明し、返金を電話でお願いしたのです。

その時の電話担当の方は、「HMBサプリはトレーニングをする事により、効果的に筋肉を付ける事が出来ます。宜しければもう30日ご利用いただけないでしょうか?筋トレをして、その効果に満足いただけない場合は全て返金させて頂きますので」

この時初めてHMBサプリは飲むだけでは効果が無いと解ったのですが、電話担当の方に押し切られ(良い意味で)後一ヵ月飲む事にしたのです。

「筋トレか・・・正直面倒だな」

正直面倒と思っていましたが、衰えていく体にも不安を覚えていたのでこの機会にもう一度鍛えてみようと思いました。

今でこそぽっちゃり体型ですが、以前は筋トレをしていた為筋肉がどのくらいで付くかは大体ですが解っています。

HMBに効果が無いは嘘

基本的に運動をしていない人が筋トレを行った場合、大体2ヵ月程でその効果を実感しています。2ヵ月あればシックスパックは無理でも多少割れてきてそこそこ良い体になるものなのです。

しかしHMBサプリを飲み筋トレを行った私は、1ヵ月でそこそこ良い体を手に入れる事が出来たのです。年齢や落ちている代謝、そもそもの筋肉量などを考えても若い頃より体の引き締まり方が早いと感じました。

確かに以前筋トレを行った事が無い人にとっては比較対象がありませんので筋トレで筋肉が付いたのかHMBの効果により筋肉が付いたのか解りにくいかと思いますが、個人の意見としましては通常に筋トレを行うより早く筋肉が付いたと思います。

HMBの効果を高める為に必要な事

HMBの効果を最大限に高める方法は筋トレを「継続させる」事です。

この筋トレを継続させる事が、一番難しく多くの人がHMBの効果を体験できないまま挫折しています。

特に30歳を過ぎた人は要注意です。

30歳を過ぎると解るのですが、ほんの些細な事で体を壊してしまいます。

私の年齢は38歳なのですが、約10年ぶりに筋トレを行ったところ30回の腕立て伏せで腕を痛めてしまったのです。

その痛みは数日続き「もう筋肉つけなくても良いかな?痛いし」っと本気で思っていました。

体を壊すとどうしてもトレーニングすることが出来なくなりやる気が失せてしまいます。

その他にも腰痛等体の不調をお持ちの方は、不調箇所をきにしてトレーニングに身が入らないこともある様です。

そこで重要になるのが、「継続」出来るトレーニング方法になります。

私はトレーニングジムのトレーナーではありませんので専門的な知識はありません。しかし体を壊してもトレーニングは継続する事ができています。

トレーニングの継続に必要な事

まず筋トレを行う際の心が前としてこれだけは覚えておいてください。

「初めの2週間は地獄」だという事を

いままで筋トレを行っていなかった分、筋肉を刺激した際の代償は高くなります。

様はいままでに感じた事の無いくらいの筋肉痛を襲ってくるのです。

ただし、2週間を過ぎると以前の様な筋トレが可能になり、筋肉痛に悩まされる事はほとんどなくなります。

とにかく初めの2週間は耐えて下さい。

更に言うと人とは14日サイクルで行った事が体に沁みつく様になっています。

初めの2週間、毎日筋トレを行う事によって「継続率」が格段に増すのは確かです。

あくまでも個人的なやり方になりますが、初めの内は毎日筋トレする事をおすすめします。

効率より継続

良く筋トレは3日に一回した方が良いと聞きますが、それは正解です。筋肉とは傷め修復する際に出来るもので、毎日行うと修復を妨げてしまいます。

超回復と呼ばれる奴です。

しかし30歳を過ぎてからの、全身の筋トレはかなり過酷と言えます。

その為行って欲しいのが鍛える箇所を限定する事です。

私の場合は「胸筋」「腕」「腹筋」の3つに絞りました。そして1日目は胸筋を鍛える為に腕立て伏せのみ行い、2日目は腕を鍛える為にダンベルのみ行い、3日目は腹筋を鍛える為に腹筋のみを行いました。

こうする事により各パーツは2日間休めることができるのです。

これを一気にやろうとすると、精神的にも肉体的にも負担が大きくなり体を壊す原因にもなります。

特にやってはいけないのが短期間で全身を鍛えることです。

仮に腹筋を久しぶりに行ったとしましょう。

翌日、翌々日には面白い程の筋肉痛に襲われます。この状態で無理にまた腹筋を行えば高い確率で体を壊してしまいます。

そのくらい38歳の体とは固くなっているのです。

そんな私でも2週間部分的に筋トレを行うことで、確実に体が柔らかくなり体を壊すことなく筋トレが出来る様になっています。

HMBサプリ等を購入するとどうしてもその効果を知りたくなり激しいトレーニングを行いがちですが、体を壊してしまっては本当にどうにもなりませんのでまずは落ち着いてトレーニングされる事をおすすめします。

2週間もすれば全身のトレーニングが可能になりますので3日に一回まとめてしても良いかと思います。

HMBとは「筋肉を付ける効果」「筋肉を修復する効果」が高い成分ですので特に中高年の男性は摂取して筋トレされる事をおすすめします。

HMBの効果の前にまずは「継続」です。