金剛筋HMB

金剛筋HMB

金剛筋HMBとは2017年に販売されたHMBサプリで、業界全体で見れば比較的新しい商品と言えます。そんな金剛筋HMBが今めちゃくちゃ売れている様です。

理由は後程紹介いたしますが、確実に他社では出来ないサービスを行っています。

そんな金剛筋HMBを実際に購入し、2ヵ月間ガチンコで体験してみました。

その他にもSNS等の口コミ紹介していますので、ご確認下さい。

金剛筋HMBに興味のある方は一度HMBが何なのか是非一度ご確認下さい。

金剛筋HMBの効果

まずは金剛筋HMBの効果について紹介します。金剛筋HMBとはHMBが名前についている事もありHMB関連商品であることは間違いありません。

HMBとは「β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸」の事です。さらに言えばHMBとはロイシンの体内における代謝物となります。

「???」

私は成分の専門家ではないので細かくは言えないのですが、ウィキペディアや様々な実験結果が実際にありますので後程紹介していきます。

ウィキペディアでHMBを確認する

実際私が金剛筋HMBを使って感じたが効果は以下の様になっています。

それぞれ詳細をまとめていますのでご確認下さい。

金剛筋HMBの筋肉を増やす効果

金剛筋HMBのHMB配合量

金剛筋HMBとは一日に2000mgのHMBを摂取する事が出来るHMBサプリメントで、HMBの配合量は業界トップクラスになっています。

今現在販売されているHMBサプリのHMB配合量は平均すると1600mg前後となっていますので、配合量に関しては間違いなく多い商品と言えます。

ではHMBを一日に2000mg摂取した場合どの様な効果があるのでしょうか?それは厚生省の資料を見るのが一番だと思います。

厚生労働省のHMBに関する情報はコチラ

380ページ後半にHMBについての記述がありますが、流石お堅い厚生省ですね。読むのも疲れますので要点だけ以下にまとめました。

効果①

HMBとは筋肉におけるたんぱく質合成を誘導する重要な働きが想定されている

効果②

HMB2g/日を4週間補給:体重、上腕筋囲、下腿周囲長などの指標も有意に改 善していた

効果③

HMB2g/日(他ARG5gLYS1.5g)を12週間補給:筋肉の増加、身体機能の向上

かなりざっくり説明するこの様な結果が出ています。

HMBを紹介しているサイトの中にはHMBだけでは筋肉が付かない、痩せないと言う人もいますが、それはそれでおかしな情報です。

ただし注意しないといけないのがHMBを摂取したからと言ってゴリゴリの筋肉が付くわけでは無いと言う事です。

私も実際に金剛筋HMBだけを飲んで筋トレをしなかった時期もありましたが、やはり飲むだけでは大した効果は得られなかったのは事実です。

金剛筋HMBを紹介しているサイトの中には「飲むだけで○○kg痩せた」なんてサイトもありますがそれは100%ありえない嘘情報なので絶対に信じない様にしましょう。

金剛筋HMBの筋肉を抑制する効果

多忙な男性

金剛筋HMBとは筋肉を抑制する効果があると言われています。定期的に筋トレが出来る方なら問題ないのですが、仕事上繁忙期がある方などはどうしても定期的に筋トレが出来ない人も多い様です。

まず知っておいて欲しいのが筋肉とは以外に短期間では減らないという事です。一般的に筋肉が減少するのは2週間後からと言われており、本格的に減るのは一ヵ月後と言われています。

実際私も多忙な時期は一ヵ月以上筋トレが出来ない時もあります。(やろうと思えばできるのですが、筋トレをやる気力が無いのが現状)

そんな時に役に立つのが金剛筋HMBと言えます。

先ほども述べていますが、HMBを継続的に摂取する事によって「筋肉の増加」「身体機能の向上」がみこめますので筋肉の維持には効果的となっています。

もちろん個人差はあると思いますが、私の場合一ヵ月筋トレをしなくてもその体型を維持出来ています。※維持は出来ても向上はしません。

金剛筋HMBの疲労を抑える効果

HMBは筋肉の疲労を抑える効果があると言われています。確かに筋肉に働く成分ですので疲労を抑えて当然と言えます。

人は風邪を引けば「高い栄養素」を求める様に、筋トレで傷ついた筋肉も修復に必要な成分を必要とするのです。

もし傷ついた筋肉に栄養が行き届かなければ体は自己防衛の為に「疲労」を起こさせます。この疲労とは数日で解消するのですが、「疲労が溜まる」とどうしても「メンタルが崩壊」して「筋トレが嫌」になります。

意外にこの「疲労」が筋トレ挫折者の要因になっていますので、少しでも疲労を溜めたくない人は金剛筋HMBを摂取した方が良いでしょう。

※どんなに金剛筋HMBに疲労を抑える効果があるとしても、30歳過ぎた男性が数年ぶりに激しいトレーニングをすれば、翌日もしくは翌々実に激しい筋肉痛に襲われます。

金剛筋HMBの筋トレ意欲増強効果

気合いの入った人

筋肉を付ける際に最も重要になるが「継続」だと私は思います。ではこの継続に密接にかかわっているのが「意欲」でしょう。

この「意欲」ですが、ほとんど人は残念ながら持ち合わせてません。本来意思が強い人は金剛筋HMBに頼らず、筋トレをしているはずです。

正直な話、トレーニングができる方はHMBサプリを使っていないでしょう。その様な方は食生活もしっかりしていますので、普段の食事で筋肉に必要な成分も摂取していると思われます。

では何故金剛筋HMBが売れているかと言うと金剛筋HMBを購入する事により「意欲」が高まるからです。

金剛筋HMBを購入すれば「金銭的なプレッシャー」、「疲労の軽減」、「料理不要」などのメリットやデメリットがうまく重なり「意欲」が増えているものだと思われます。

金剛筋HMBは安いとはいえ無料では無いので、「いかん、筋トレしないとお金の無駄になる」「昨日筋トレしたけどアナリ疲れていないな、今日も頑張るか」「今日は手抜き料理だけど金剛筋HMBがあるから問題ないな」等様々な点でメリットがあり、「楽」が出来るのです。

私の場合はこの「楽」が「意欲向上」に繋がっていますので、筋トレに重要な「継続」とは「意欲を上げる」事でありいかに筋トレに対するストレスを減らせるかに限ると思います。

金剛筋HMBの体験談

金剛筋HMBを紹介している際の中には「飲んでトレーニンをすれば一ヵ月で憧れのシックスパック!」「飲むだけで20kgのダイエットに成功」等訳の分からない広告が実際にあります。※ほとんどFacebook広告。

騙される人もいないでしょうが、私は10%程騙されました。

「騙されてなんてないんだから」

とか言いたかったのですが、心の一部で「マジか、飲むだけで痩せるなら楽じゃん」なんて思っていたのでしょうね。

なので個人的な体験談になりますが、3ヵ月マジで金剛筋HMBを摂取してみました。

金剛筋HMBの体験談:1ヵ月目『痩せました?』

金剛筋HMBはキャンペーン期間にもよりますが、初回980円で購入する事が出来ます。定期コースに入る事になりますが、一ヵ月で止める事も可能なので試しに購入してみました。

ぽっりお腹

もともとこの様な残念なお腹で、「飲むだけで痩せる事が出来るなら、痩せさせて見やがれ」と言う気分で、今まで通りの食生活を?行い金剛筋HMBだけを飲んでいました。

その結果!

なんと63kgあった体重(身長160cmなので63kgは完全に小デブです)がなんと62kgに!誤差1kg。厳密にいえば-0.6kgと痩せたのです。

「凄い金剛筋HMB痩せるやん」

「・・・」

私は飲み切った金剛筋HMBをゴミ箱に捨て、解約しようと思ったのですがここで悲劇が起こりました。なんと定期コースでの購入だったので既に次の商品が発送済だったのです。

利用規約にも次回7日前までに連絡が必要と書いていたので、これに関しては私が悪いですね。

停止依頼の電話をした際にオペレーターに聞いてみました。

「飲むだけで痩せないんですか」

すると

「金剛筋HMBはトレーニングをする事でより効果的になっています」

的な事を言っていました。そして切電。

そしてその翌日2回目の金剛筋HMBが届いたのです。

金剛筋HMBの体験談:2ヵ月目『10年ぶりの筋トレ』

「おいおい、とうとう2回目の金剛筋HMBが届いたぞ・・・お値段約6000円」

「980円と重みが違うなり」

よし、ヤフオクやamazon、またはメルカリで売るのもあり!しかし38歳のおっさんが6000円の為にやったことも無いオークションをする気力も無く、やり方も解らない為挫折しました。

それでも体にはガタが来出しておりそろそろ筋トレしないとは思っていたので本格的にトレーニングを開始しました。

本当に10年以上筋トレをしていなかったのでトレーニング初日に体を壊すアクシデントが発生しました。「腕立て中に腕が吊った」のです。

その後、二日間腕の痛みと戦いつつその週はストレッチのみ行いました。

1週目は完全に失敗です。ある程度年齢を重ねた方の「強引な筋トレ」は体を壊すだけですのでかなり注意深くストレッチ等を行い体をほぐす事をお勧めします。

2週目、3週目は「腕立て10回」、「腹筋10回」、「背筋10回」を出来る範囲で行っていました。そしてその結果がコチラです。

思っていた以上に痩せ、さらに体がある程度固くなったのです。

金剛筋HMB2週間

もちろんゴリゴリの筋肉やシックスパックなんて程遠い体ですが、最低ボーダーラインである「標準体型」までは行けた気がします。

3週間経過した時点での満足度は「80%」これは継続確定です。金剛筋HMBは電話さえしなければ勝手に毎月届く(定期コースの場合)ので今回は自分の意思で電話をしない事にしました。

4週目からは食事の量を増やし、トレーニングを行う事にしました。後々分かったのですがこの金剛筋HMBは筋肉質にするには効果的なのですが、筋肉を肥大させるにはそこまでの効果が無いと解りました。

様は筋トレをすればするほど若者が憧れる「細マッチョ」に近づけると言うことです。しかし私たちの年代はある程度体に厚みが無いと「迫力が欠けます」。

特に私は身長が低いので「細マッチョ」だけは避けたかったのです。やはり筋肉を肥大させるには「たんぱく質」が必要であり、金剛筋HMBだけでは足り様ですね。

でも普段の食事にとり肉を塩コショウで焼いたものを追加しただけですが、やはり食事を増やせば体に肉が付きますね。

金剛筋HMB4週間

4週間経過した時点では3週間目に比べると肉がついているのが解ります。もちろん体重もまた少し増えていますが、明らかに体に厚みが出てきましたので個人の結果としては非常に良い方向に向かっています。

どのみち来月も金剛筋HMBが届くので、3ヵ月目もまた後日報告したいと思います。

定期コースの縛り無し!

金剛筋HMBの公式サイトはコチラ

↓↓↓

http://menz-store.com

HMBサプリの定期コース問題

金剛筋HMB定期コース問題

HMBサプリの多くは初回500円で販売しています。一方金剛筋HMBは定期コースにも関わらず980円と約2倍の金額となっています。

それだけ見ると金剛筋HMBは「高い商品」と言えますが、実際のところは他では出来ないキャンペーンを行っているのです。

それが「縛り無しの定期コース」です。

簡単に言えば初回980円で駄目なら止める事が出来ます。実質初回980円となっており次回お届けの7日前までに連絡すれば問題無く止める事ができるのです。

※私の場合はすっかり忘れていて止めるつもりが止める事が出来ませんでした。

なぜこのキャンペーンが優れているのかと言うと筋トレの継続率自体が悪いからです。男なら誰だってたくましい体になりたいのですが、現状はどうでしょうか。

ほとんどの男性が「肥満」もしくは「無筋肉」となっています。

それほど筋トレとは継続できないものなので定期コースの縛りはかなりリスクが高いものと言えます。

現在販売されている知名度の高いHMBサプリと定期コースの縛り、合計金額をまとめてみました。