加圧シャツトレーニングの注意点

加圧シャツを紹介しているサイトの中にはまるで「加圧シャツ=加圧トレーニング」の様な書き方をしている所もありますが実際のところどうなのでしょうか。

もし加圧トレーニングレベルのトレーニングであればそれはそれで大問題です。

実際加圧シャツを着ている人の中には

等様々な意見が飛び交っています。

そんなにきついのであれば、要注意ですよね。

なので実際に加圧シャツを購入して、注意点をまとめてみました!その結果やいかに

加圧シャツを購入そしてトレーニング

金剛筋シャツを購入しました

せっかく加圧シャツを購入するなら、最高加圧の加圧シャツを購入しないと意味がありません。そこで高加圧で有名な「金剛筋シャツ」を購入しました。

金剛筋シャツを着用

そこで早速着てみたのですが、「確かにきつい」

「確かにきついけど・・・」

「思っていた以上にきつくないかな・・・」

どう考えても罰ゲームでもなければコルセットでもない気がする程度の加圧ですね。

実際にトレーニングをしてみたのですが、体に圧がかかる分気持ちいいくらいのレベルと言えます。

この加圧力!どう考えても加圧トレーニングに及ばない!

こんな加圧力で加圧トレーニング同等なんて言っていたら加圧トレーニングさんに失礼ですよ。

加圧シャツは基本的に安全

安全

実際に加圧シャツを着れば解るのですが、加圧シャツには「大した圧力はありません」、厳密に言えば「体に害を及ぼす程の加圧は無い」のです。

誰でも安心して着れるのは間違いないでしょう。

ただし私自身が感じた問題点がありますのでそちらをまとめてみました。

私が感じた加圧シャツの問題点は上記の3点になります。

腕がつる

これは確実に個人差があると思いますが、加圧シャツとは小さなTシャツですので着る時に腕に力が入ります。

変な方向に力が入ると腕をつる事がありますので注意が必要です。

私の場合は二の腕を数回つった事があるので、加圧シャツを着る際はゆっくり確実に着る事をおすすめします。

加圧シャツの腕部分がズレると気になる

加圧シャツを着てトレーニング(腕立て)をしているとたまに腕部分が上の方に上がってくることがあります。

そうなると意識が腕の方にいきトレーニングに集中できない事も正直あるのです。

トレーニング無いようによってはしょっちゅうずれるものもありそのたび元の位置に戻す作業にイライラする事もありました。

腕が太くなればなるほど締め付けはきつくなるのですが、

  • その分ずれるとイライラする事が多くなります。特に神経質な方は注意が必要と言えます。

    腹筋部分の加圧が弱くなる

    加圧シャツとはお腹が出ている内はその加圧力を十分に堪能できるのですが、お腹が引き締まり胸筋が発達するとその効果を実感できなくなります。

    様は胸筋が出る事により、お腹部分に加圧を伝える事が出来なくなるのです。

    その為元々鍛えている人向けと言うよりは「肥満体系」の向けの商品だと私は思っています。ただし腕周りに関しては鍛えれば鍛える程締め付けは強くなり、最終的にはかなりぴちぴちになります。

    加圧シャツと加圧トレーニングは同等の効果がある?

    加圧シャツの販売会社の中にはまるで加圧シャツを着れば加圧トレーニングと同等の効果があると書いているところもありますが、それは100%嘘です。

    まず加圧トレーニングについてお伝えしたいのですが、加圧トレーニングとは腕と足に専用のベルトを巻き「血液の流れを悪くします」

    血液の流れが悪いと、酸素が十分に送る事が出来ず「低酸素化状態」に陥るのです。

    低酸素化状態になると筋肉は普段使わない箇所も使いだし、効率よく筋肉を鍛える事が可能となります。

    加圧トレーニングを行う事で得られる効果は

    • ダイエット効果:成長ホルモンの増大により太りにくくなる
    • 血行促進効果:繰り返し行う事により血管の弾力が蘇り、新陳代謝の改善に繋がります
    • 筋力アップ:低酸素化中の筋トレは軽い負担で高い効果が得られるため、ケガへのリスクを減らせます
    • 美:加圧トレーニング中は過剰に成長ホルモンが出る為、肌のハリや艶が戻ってきます

    加圧トレーニングはこの様な効果があり、人気のトレーニングの一つです。

    加圧シャツも体を締め付けていますので、まるで加圧トレーニング?と思われる方も多いと思いますが、24時間着ても同等になる事はまずありえません。

    そもそも24時間低酸素化された状態で生活したら、そもそも人は・・・OUTです。

    加圧シャツの本来のトレーニング効果

    加圧シャツトレーニング

    加圧シャツとは、体を締め付けることにより通常のトレーニングより高い効果を発揮するするのは確かです。

    しかし「加圧トレーニング」ような効果は無いと言い切る事が出来ます。

    何が言いたいかと言うと「過度な期待はできない」「それなりに効果があり」「安心して使える」と言う事です。

    トレーニングを抜きにしても加圧シャツとは着るだけで「食事の抑制」が期待できます。

    私の場合加圧シャツを着ている時はその締め付けにより「カロリー」への意識が高まるのを実感しています。

    最近ではカロリーを見るのが癖になり、高カロリーの食品は自然と敬遠する様になっています。これだけでもだいぶ痩せたのは事実です。

    あとは背筋が良くなったのも加圧シャツのおかげだと思います。実際加圧シャツを着ると解るのですが背筋がピンと張ります。

    背筋が良くなれば自然とお腹に力が入りますので、ポッコリお腹の解消に繋がったと私は思っています。

    確かに加圧シャツ単体の効果は「加圧トレーニング」程無い事は確かでしょう。しかし様々な効果が重なり「加圧シャツ本来の効果」を発揮するので、特に肥満の方は着て損する事は無いと思います。

    最後に個人差があるので100%とは言えませんが、基本的に素人が加圧シャツを着てトレーニングを行っても問題のないレベルの加圧ですので、何も気にせず着用しましょう。

    着続けていればその効果を実感できるはずです。